1本あたり20万円から30万円

歯型を持つ人

大阪での歯科治療の費用相場は、歯の状態がどうなっているのか、治療の種類などにより大きく異なります。虫歯の治療であれば度の医療機関でもそれほど高額になることはありませんが、インプラントなどの場合は自由診療です。そのため、医療機関ごとに料金設定を行っていることが多いため、医療機関のホームページを確認することが大切となります。インプラントに関しては最安値で1本あたり15万円前後、高額なところの場合は1本あたり44万円前後となっているのがポイントです。平均的には1本あたり20万円から30万円前後の医療機関が多いといいますが、事前に確認してから治療をしたほうが安全となります。

自由診療は虫歯の治療でもある

口元

基本的に大阪の歯科医院の中で保険診療の範囲内であれば、どの医療機関でも同じ料金で治療を行いますが、自由診療は異なります。歯列矯正やインプラントに関する治療は自由診療の一環となりますが、それ以外にも自由診療は存在しているため注意が必要です。また、若い女性を中心に人気を博している治療であるホワイトニングも自由診療の一環とされているため、治療するときは医師と相談してください。また、単なる虫歯治療であっても審美治療の範囲に入る場合は自由診療の対象となることも知っておいたほうがいいでしょう。詰め物をオールセラミックなどにする場合は10万円程度かかるため、慎重に判断するべきですが、詰め物の種類によっては保険適用の範囲内となります。

素材で料金は変わる

男女

一般的に保険治療で母を銀歯や金歯にするしかないと考えられてきましたが、実は金歯・銀歯にしなくても白い歯で治療をすることが可能です。2014年3月までは奥歯のかぶせものは全て銀歯などでしたが、保険適用になった素材があるため、白い物でも適用することが可能となっています。ただし、保険適用の条件に当てはまっているかどうかにより、使えるかどうかが判断されるため、事前に確認してから頼んでください。海外では銀歯などは古い習慣として知られており、虫歯の治療に白い物を使うことは当たり前とされていました。日本でもその流れを受けて、2020年4月にはほぼすべての歯で白いかぶせものを使えるようになっているため、希望する場合は大阪の歯科医院に相談してください。ただし、詰める素材によってはいまだに保険の範囲外として10万円程度となる費用がかさむことも知られているため、素材の耐久性などを考えてから利用することが重要です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中